沿革

昭和46年4月1日 柳生基礎工業株式会社として高知市南御座23番地1に設立
昭和46年8月31日 高知市仁井田朝日ヶ丘無番地へ移転
昭和47年4月1日 社名変更 柳生基礎センター株式会社(現社名)
昭和49年8月1日 高知市南新田町56番地3へ移転
昭和51年11月1日 高知市南御座27番地1へ移転
昭和54年1月5日 高知市大津乙414番地1へ移転
平成14年3月25日 高知市布師田3948番地7へ移転
平成15年11月1日 潟Iーケイ工業を吸収合併
平成16年12月1日 基礎リース鰍吸収合併
平成18年3月1日 DHJ-12(地盤改良・鋼管回転圧入兼用機)を 四国ではじめて導入
平成20年10月1日 高知市仁井田4610番地(現所在地)へ移転
平成24年8月1日 DHJ-45 高トルク機(地盤改良・鋼管回転圧入兼用機)を 日本初導入・施工開始